Menu

ご契約の流れ

Home
施主さまにとって、何色にするか考える時間が一番楽しい時間です。様々な色見本・施工例をご覧いただいてからご決定いただきます。

ご契約までの流れ

Step 1. まずはお電話ください。

まずはお電話ください。

まずはお電話ください。
078-951-0239

Step 2. 現地調査

現地調査

現地調査に伺います。
外壁及び屋根の面積を測量。
お客さまのご要望(塗料の種類・カラー等)をお聞きし、お見積りをお出しします。

Step 3. ご契約

ご契約

金額及び内容にご納得いただいた上で、ご契約となります。

施行の流れ

Step 1. 【足場組立&高圧洗浄】

【足場組立&高圧洗浄】

丁寧な仕事の為には足場は欠かせません。
足場を組んだ後は、強力ジェット水流で外壁と屋根のカビ・汚れを落とします。
サイディング外壁の場合は、継ぎ目のシーリング撤去作業及び撤去後の継ぎ目にシーリング材充填工事が必要となります。

Step 2. 【屋根の補修作業】

【屋根の補修作業】

屋根の傷みは非常に激しいので、釘やビスの浮きを打ち付けて留めるなど、きちんと補修してから塗装いたします。
きちんと補修してから塗装をすると家も長持ちします。

Step 3. 【外壁・屋根塗装】

【外壁・屋根塗装】

塗装は1回塗ったら終わりではありません。
基本的に、下塗り・中塗り・上塗りの計3回塗ります。
この工程で、雨樋・雨戸も塗装いたします。

Step 4. 【足場撤去】

【足場撤去】

仕上がりに問題がなければ、足場を解体します。
足場撤去後は、さらに美しく見えます。
そして、清掃後お引渡しとなります。

塗替え時の塗料選定について

現在では、フッ素・アクリルシリコン・ウレタン・多機能など様々塗料があります。
本来塗り替え時の塗料選定は、次何年後に塗り替えるかによって選択します。
次の塗り替えが10年後なのに、高額塗料を塗装するのはもったいない!『次の塗り替えなんて分からない』方は、1回目の塗り替えした年数を基準としてください。
10年前後で塗り替えされる方は、水性アクリルシリコン樹脂塗料。15年以上経って塗り替えされる方は、水性フッ素樹脂塗料。また、カビや藻で困っている家は、機能性塗料ナノコンポジットWや、断熱性や騒音などで困っているときは、多機能塗料ガイヤなどで決定します。
最近、30年持つ塗料などの様々な塗料が出現しています。
塗膜表面が30年持っても、素地にひび割れが入ったり汚れが目立ったりなどで、30年以内に塗り替えするケース が多いと思います。
塗料によって価格が違い、工程数などが違います。高額塗料が必ずしも良いわけではなく、適材適所に適切な塗料を使用することが建物を守ることになりますし、塗り替えでムダなお金を使わないようにしてください。